HIT研究会とは...会則HIT研究会参加登録
HIT研究会

 第5回 Hip Implant Technology (HIT) 研究会
会期 2020年2月22日(土)
会場 福岡国際会議場
担当世話人 稲葉 裕 先生
メインテーマ カーブドショートステム
イントロダクション カーブドショートステムの変遷と分類
特別講演1基礎 「工学的アプローチによるステムのショート化が及ぼす初期固定性の検討」
(新潟大学工学部教授 尾田雅文 先生)
特別講演2臨床 「今なぜショートステムか?−各種ステムに対する私のstrategic choice−」
(北水会記念病院院長 平澤直之 先生)
パネルディスカッション 「カーブドショートステム〜何を求めてどんな症例に使うのか?
 その適応と限界を明らかにする〜」
◆ 詳しくはこちら

 第4回 Hip Implant Technology (HIT) 研究会
会期 2019年2月16日(土)
会場 京王プラザホテル
担当世話人 岩瀬 敏樹 先生
メインテーマ セメントステムにおけるインプラントテクノロジー
イントロダクション セメントステムの歴史と現状 (岩瀬敏樹 先生)
パネルディスカッション “今日で完璧!セメントステムの選択肢とテクノロジーを理解しよう”
ショートレクチャー “セメントステムの長期耐用のためのインプラントテクノロジー”
兼氏 歩 先生(金沢医科大学)
◆ 詳しくはこちら

 第3回 Hip Implant Technology (HIT) 研究会
会期 2018年2月24日(土)
会場 東京国際フォーラム
担当世話人 名越 智 先生
メインテーマ 摺動面と骨頭径
パネルディスカッション “摺動面と骨頭径;何を考え、どう選択するか?!”
ショートレクチャー “THA摺動面のバイオマテリアル学”
山本 謙吾 先生(東京医科大学)
◆ 詳しくはこちら

 第2回 Hip Implant Technology (HIT) 研究会
会期 2017年2月25日(土)
会場 カルチャーリゾートフェストーネ
担当世話人 中田 活也 先生
メインテーマ 3Dポーラス
パネルディスカッション “各社3Dポーラスの利点と課題”
ショートレクチャー セメントレス人工股関節における表面加工について”
講演-1. “カップ側” 松原 正明 先生(日産厚生会玉川病院)
講演-2. “ステム側” 原田 義忠 先生(済生会習志野病院)
◆ 詳しくはこちら

 第1回 Hip Implant Technology (HIT) 研究会
会期 2016年2月27日(土)
会場 グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター
担当世話人 大谷 卓也 先生
メインテーマ テーパーウェッジステム
一般演題 テーパーウェッジステム関連
パネルディスカッション “各社テーパーウェッジステムを比較し掘り下げる”
ショートレクチャー “セメントレス人工股関節ステムに求めるべき固定性と機能性”
菅野 伸彦 先生(大阪大学)
◆ 詳しくはこちら

HOMEHIT研究会とは会則これまでの開催風景HIT研究会プログラム参加登録(医師・企業)お問い合わせ個人情報について


〒204-8601 東京都狛江市和泉本町4-11-1
TEL.03-3480-1151(代表) 担当:吉田
お問い合わせフォーム FAX.03-3480-5700
                   Copyright (C) HIT All rights reserved.            | 管理者用